角度のあるカット

 ①早く落ちるカット(リストを縦に切る方法)
  万全の体勢ではなく、
  少しシャトルを追いかけ気味で使える方法。

1.グリップはハーフ~バック寄り
   (個人差有り、自分の打ちやすい持ち方でOK)
2.ラケットの持って行き方として
   足と体を入れ、それに合わせて予備動作無しでシャトルの位置まで
   持って行く事。
3.引きの動作に合わせて、
   リストの回内フルスウィングでカットする。
   この時、同じ動作でスマッシュと打ち分けられるように練習しよう。

 ②ネットギリギリに落ちるクロスカット(上に向かって切る方法)
  それほど追い込まれていない状況で使える。
  ②-1 カット
     1.グリップはハーフ~バック寄り
      (個人差有り、自分の打ちやすい持ち方でOK)
     2.ラケットの持って行き方として
      足とカラダを入れ、それに合わせて予備動作無しでシャトルの
      位置まで持って行く事
     3.腕を振らずにリストだけで上に向かって切る
      ふわっとした動作でギリギリに落ちるはず
  ②-2 リバースカット
     基本的にカットと全て同じ。
     但し、カットする際の面をいつもと逆にすること。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック