クロスカットのフォームを分かりにくくするために

基本は「ストレートスマッシュと同じフォーム」
なのだが、特に何を意識すべきか?

1.インパクトの位置
  リバースクロスカットを打つ場合に
  体の中心線より利き手側で打ってしまう癖がある。
  ストレートスマッシュと同じように、
  肩のライン上でインパクトするように意識すること。

2.肘は高く保つこと
  今は肘を高く保っていられず、腕振りになってしまってる。
  これではしっかりシャトルをカットできず、
  相手にもわかりやすいフォームになってしまうので注意。
  肘を高く保ち、そこからフルスウィングでシャトルを切る事。

3.カットの方法
  リバースカットのインパクト時に、
  リストでシャトルの側面をカットせずに腕振りになっているため、
  落ちるシャトルが打てない。
  カットと同じように、
  リストを効かせてシャトルの側面を上に向かって思い切り切る事。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック