リバースカット(クロス)を短く落とすには

上から下に向かって切るんじゃなくて、
下から上に向かって切るイメージ。
(フォア奥の追い込まれた時のカットと同じ)

シャトルの真横というより少し下~横にかけてを切る感じかな?
この時にしっかり肩を入れないと球足が長くなるので注意。

菅野に教えてもらったスマッシュのフォームど同様に、
1.引きつけて肩甲骨を閉じる
2.肩甲骨を開く
3.肩と肘を出す
4.肘を引っ込める
5.肘を引っ込めた反動で手首を出す
ってのをしっかりやるとヘッドスピードが上がって、
強く切れて手前に落ちてくれる。
この感覚を忘れないこと!

もちろん体にしっかりタメを作ってフルスウィングで、
ストレートスマッシュと同じ入りを意識する。
(クロスに打つときに肩を引きすぎる(開きすぎる)癖があるので
ストレートスマッシュと同じ引きにすること!)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック