ハイバックでの体幹の使い方

利き手と逆側の腹筋(腹斜筋)に一瞬力を貯めて、
伸ばした瞬間に力を伝える。
メディシンボール投げで感覚は掴める。

腹斜筋を伸ばした力は、
胸を真後ろ方向に持っていくことで
正しくシャトルに伝えられる。

ここで回転するように体の力を伝えるのはNG。
伝達力が弱くなりシャトルが飛ばなくなる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック