コート奥/左右低めの球への体の使い方を意識する

コート奥への動きは、
最初から耐える事を考えるのではなく、
最初に思い切り反って体の力を使う、かつ守備範囲を広げてから
耐える感じを覚える。

コート左右の低いハーフ球は、
手先でなく上半身をしっかり持っていく感覚を覚える。

この記事へのトラックバック