フォア側ロブの体幹からの力の伝え方

腕を引いて肩甲骨のやや外側に力をしっかりタメて
前でスウィングするイメージ。

ここにためれないと
腕の力で振るだけになってしまい、高さも飛距離も出ない。

体に近いところで打ってしまいがちなので
しっかり懐にスペース作って前で捉えるようにしよう。

クロススマッシュの練習の時に意識しよう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック