ハイバックのインパクトを強めるには

1.体の収縮とみぞおちの平行移動
一旦ヒジをたたんでから、みぞおちの平行移動を意識して
胸を開いて体の力を伝える。 

2.インパクトの意識
サーブ前ハーフ処理をクロスにもっていくように、
持って行き方自体のしなりを意識する。
かつ、点でのインパクト(はらうイメージ)を意識する

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック