オーバーヘッドは引きの速さがクオリティを決める=早く引きを作るには

引きを作って骨盤~体幹の状態を作ることが
ショットのクオリティに直結する。

腕を引く意識では体がついてこないので×。
背骨で引く(回転させる)感じで体で引きを作る。

球が低い/早いなどで時間が少ない時には、
背骨で引く→肩甲骨を持っていく
ところで一旦区切って入り込んで、
肘~ラケットはあとからスウィングに追い付かせるイメージ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック