腰の動きに「脇腹の腹筋」「足の付け根」を連結させる感じ


移動時に足は出ているが、
「腰と上半身をつなぐ部分」とこ「腰と下半身をつなぐ部分」の
連結,連動がうまくいっておらず、
シャトルに対する体の寄せが甘くなっている。

タッチ位置、及び体の力を伝えることによる威力
に大きな違いが出てくる。

腰の上にある腹側の連結、
足の付け根との連結をもっと意識しよう。

意識付けが出来たら、
その4点を使って直線的なすり抜ける動きを意識する段階へ持っていく。
(蹴る方のの2点の連結だけでなく、
 移動先へ持っていく半身部分を意識的に開く/閉じることにより
 動きの無駄をなくす、かつ力の伝え方を向上させる)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック