ラケットは振らずに体を寄せる

インパクトのリストで調整することに意識がいってて、体を寄せて伝えることが出来ていない。

体を寄せて力を伝えれば、
腕を振る必要も
インパクトを意識する必要もなくなる。

そして次へのバランスの取り方が良くなるので、
体重移動と体の寄せを意識しよう。

この記事へのトラックバック