中間~ハーフ構え直しの速度向上

ラケットヘッドのフレームを相手に見せておき、
インパクトの瞬間にのみシャトルと面を合わせる。
引くときには面を起こさずにそのまま肘を引くことで
早い戻しが可能となる

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック