パーツごとの重心位置を考える

体全体の重心だけでなく、
各部位の重心がどこにあるかを意識する。
腕であれば腕の付け根、
足であれば足の付け根。

重心がある位置をコントロールすれば
末端は勝手についてくる。

この記事へのトラックバック