オーバーヘッドストローク時は一気に引くことがパワーにつながる

スウィング準備(引き)に入る時に
ゆっくり引いてスウィングに移るのではなく、
一気に引いて、その勢いをそのままシャトルにつなげられる形を
作ることを意識すること。

1.引くタイミング
  早く引きすぎるとその分の力が逃げてしまうので
  引きの力がそのままスウィングに伝えられるタイミングを意識すること。

2.引き方
  ヘソの下あたりから肩甲骨にかけて一気に引く。
  腰も引く余裕がある場合は引いておく。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック