前衛では足を多少前後させる必要がある

前衛で触るべき球は、
自分の前後の位置にジャストなものはほとんど来ない。

若干左右にして
前後の距離も調節できるように構えるべき。

更に、飛び上がった時に重心が
体の中心から浮かないように注意。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック