中間の球を浮かせないためには

 体を入れて潜り込んでから、
 押し出すのではなくて
 引く打ち方(集約されたインパクト)をする必要がある。

前で捉えすぎても力のない球になったり
 浮いてしまうので注意。

 バック側の高めでも同様で、
 押し出すではなく、
 ラケットで巻き込むようにして引き
 抑え込む必要がある。
 体全体を使わないと出来ないので注意。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック